釣行記 月 日
タイミングが悪い? 7月 2日 日曜日 小潮
場所 天候 釣り方 水温
中紀 とある波止3 晴 後 曇 カゴ釣り ―度


 前回の釣行以降・・・

 梅雨前線が北上し、やっと梅雨らしい天気になりました。

 時には、大雨・洪水氾濫・土砂災害・避難勧告の警報が出るくらい、非常に激しい雨が何日かありました。

 おかげで休日になると、いつものごとく悪天候の法則が働き足止めを食らいます。

 まあ、海は前線の影響でうねりが高かったのと、水潮が予想されたので諦めはつきました。

 また、それまで空梅雨で貯水池や田畑は厳しかったので、恵みの雨となったでしょう。

 そんな雨模様も、さらに梅雨前線の北上でいったん休止。

 黒潮も北上し、海水も掻き回されているので、水温も上昇しているでしょう。

 そうなると、コロタマさん&イサギさんも活性が上がっているハズ!

 行きましょう〜!
















 当日

 今回は、『とある波止3』以外の波止で楽しもうと思い南下。

 釣り易そうな各波止を巡りますが、日曜だけにドコも満員御礼!

 さすがに考えが甘かった。






 しかたがないので、いつもの『とある波止3』を覗きますと・・・

 日曜なのに誰も居ません。

 沈み障害物があり、釣り辛いので不人気は当然。

 







 他に入れる波止は無いので、今回もこの波止で楽しんでみます。













 16時・・・

 仕掛けが出来たら、まずはオミヤ狙いから!

 













 ですが!

 小チャバくんが暗躍しており、入れ食いで釣りになりません!

 まさに、小チャバカ〜ニバル!










 これでは!

 マキエの浪費になるので、夕方まで休憩します。

 

























 19時・・・

 

 空に雲が湧き、たまにパラパラと雨が落ちてきます。

 お月さんは既に天高く昇っていますが、今日はこれだけ曇っていれば問題無し!

 それに、南風が気持ちよく、暑さを感じない絶好の釣り日和!

 潮も上げ潮で、00時過ぎに満潮を迎えます。

 この感じだと、20時前後と00時前後に時合がありそう?













 だったのですが・・・

 絶好のゴールデンタイムに、漁船が時間差で出港!

 おかげでPは掻き回され、フグさん以外は掛かりません。

 思ったより、水潮は酷い?

 せっかくのエエ時間帯、タイミングが悪過ぎ!

 これでは本命さんは釣れません。














 21時・・・

 ゴールデンタイムを逃し、モチベーションが下がってきます。

 そんな状況に、少し諦めかけてると・・・

 ウキの灯りがゆっくりと滲んでいきます。

 頃合いを見て合わせると、重量感が・・・ありません。

 でも、何か付いているようで上げますと・・・

 

 ビリコ・ザ・キッドくんが登場〜!

 手のひらチョイでしたのでリリース!

 でも、小さくてもイサギさんが釣れました。

 これでモチベーションは復活!

 この後に期待です!
















 その後ですが・・・

 フグさんの活性が落ちたのか、エサが丸々残ってきます。

 コロタマさんが近くに回遊しているのか?













 ですが・・・

 現実は厳しく、釣れてくるのはガッちゃんのみ!

 


















 22時・・・

 あいかわらず、エサが丸々残ってきます。

 コロタマさんが居るなら、早いトコ食ってきて下さい!

 そんな感じで、ボケ〜っとウキを見ていると・・・





 スパンッ!!





 いきなり海中に水没!





 グワアァ〜ンッ!!





 同時に竿先が引っ手繰られた!

 反射的に合わせを入れますと、重量感はイマイチですがエエ引きをしてくれます。

 今日初となるオミヤさんになりそうです。

 障害物に逃げ込まれないよう、大きく迂回させて寄せますと・・・

 海面に目測ジャンボサイズのイサギさん(シルエットで判断)が浮上〜!

 これは抜いてポッチャンは悲しいので、大事にタモで掬います。





 ライト・オン!






 

 シルエット通り、ジャンボイサギさんでした〜!

 まだ真子を持ってそうな、ナイスバディな良型です。

 サイズを計ってみると、残念ながら2cm足りない38cm!

 いやいや、ええオミヤが出来ました!

 もう少し、追加を狙います。















 だが!

 夕方に出船した漁船が戻って来て、またPを掻き回してくれました。

 おかげでイサギさんは散ったのか、この後もエサが丸々残ってきます。

 なんとゆうタイミングの悪さ!















 そして・・・

 満潮前後の時合を期待しますが・・・

 まったく反応無く、モチベーションが0(ゼロ)になりかけです。

 でも、まだ下げ始めたばかりですので、もう少し粘ってみます。















 02時・・・

 フグさんさえ釣れません。

 エサも丸々残ってくる状況が続きますので、今晩は諦めてここで納竿。

 でも、とりあえずラス投して、周りのモノを片付けます。







 そして振り返ると・・・


 安心してください、ウキは浮いていますヨ!


 やっぱりアキマヘンでした。




  終〜了〜っ!!(≧疲≦;/

















 今回は、今季コロタマ3回戦を行いましたが、アタリ無く撃沈!

 水温が上昇して産卵行動に入り、口を使わなくなったのか?

 でも、そのかわりええオミヤが出来ました。

 何の変哲もない波止で、ジャンボ近い良型のイサギさんが釣れてくれました。

 しかものっこみ体形で、ナイスバディ!

 これには、美味しい脂が残っている事に期待!

 と思いきや、もうカスカス状態でした。

 今回、コロタマさんは釣れませんでしたが、この波止の本調子まであともう少しといったところでしょうか?

 しばらくは月夜回りですので、月末あたりが次の狙い目かも?

 

 
釣果 イサギ 37.5cm 1匹(少し縮んだ)


inserted by FC2 system